データドリブンなSEOツール

2019年7月25日

ツール選定の注意点

SEOに限りませんが、「海外製」ツールの方が安くて機能が多く便利です。
※日本語UIがないツールもあるので、慣れは必要ですが…

必須

基本的なデータドリブンSEOは以下の3ツールがあれば実践できます。
GA(※)/GSC は基本無料ですが、SEM Rush は $99~/月 の費用が掛かります。
2週間の試用期間があるので、主要機能を使いながら上司を説得しましょう。
※GAは有料版があります

Google Analytics(略称:GA/ジーエー)

Google社が提供するWeb解析ツールです。
・公式サイト
最近使ってない方は
Google 公式の認定資格 “GAIQ“で復習するのがいいかもしれません。

Google Search Console(略称:GSC/サチコ)

Googleが提供する SEO担当者向けの無料ツールです。
主要KWの順位やインデックス状況を確認できます。
APIの利用がおすすめです。
・公式サイト
・GA と GSC を連携する

SEM Rush(有料)

・公式サイト
月額1万円 ~ の有料ツールですが、
自動化できる作業や取得できるデータの種類が豊富。
とりあえず SEM Rush があればデータドリブンSEOは開始できますす。
【詳説】SEM Rush

あると便利

特定のデータ取得に特化したツールです。
使う/使わないで作業効率が大きく変わるので
予算がある場合、導入を検討してください。
※ツール先頭の数字は、おすすめの導入順です

1. Ahrefs

・公式サイト
競合調査ツール
日本語:○
・ 指定ドメインの流入KW
・ 指定ドメインの被リンク
・ 指定ドメインの想定検索流入
などを調べることが出来ます。

競合ドメインを数クリックで調査できます。
順位監視/ダッシュボード機能もあり
SEM Rush と比較されるツールですが、GA/GSC と連携ができない点が △。

2. Screaming Frog

・公式サイト
日本語:×
Webクローラー。
Google-bot のように自社サイト内をクロールすることで、
・ タイトル や Description 等の重複
・ リダイレクトチェーン
・ H1/H2 の重複
・ canonical の設定ミス
など、サイト内の改善点を洗い出すことができます。
Technical SEOが重要なサイトでは必須。

3. GRC

日本で導入率が最も高いと思われる順位取得ツール。
日本語 ○
特定KWの順位監視(日次)は
SEM Rush の「Position Tracking」でも可能ですが、
・ 指定KWの上位100位サイトを監視する機能
・ 1KWあたりの順位取得コストが安い
・ 馴染みやすい日本語UI
・ 姉妹ツールの GRCモバイル/GRC-W
などが特徴です。

3. AWR

・公式サイト →
世界標準の順位監視ツールです。
日本語:×
※ AWRを導入するのであれば、GRCは不要です
・ 各KWの上位100 URLを取得
・ 対象の検索エンジンや検索結果を細かく指定できる
等の機能が特に便利。
競合サイトが複数ある場合、GRCでは1日掛かる分析作業も
AWRのデータであれば 数時間に短縮できます。
網羅的に順位を監視できるため、
GRCの場合は、自社/他社の順位監視が主な目的になりますが、
AWRの場合、検索市場の監視が可能になります。

3. Keywood tool

・公式サイト
KW調査ツール
日本語 ○
SEM Rushが導入されていれば必須ではありませんが、
・ サジェストKW(検索ボリュームの数値付き)
・ Youtube や Amazon など Google 以外の検索データ
を取得できるなど、マニアックな機能が豊富。
特殊なデータが欲しい時に重宝します

SEOツールの比較表

次ページ

Posted by mkvi