SEO トレーニングの流れ

2019年7月22日

初回ヒアリング(キックオフ)

対象サイトの状況確認

まず、施策の状況や社内の体制、ツールの導入状況や
担当者さんの知識レベルを確認させてもらい
今回のトレーニングをどのように進めていくか協議します。

・SEOのヒアリング

ある程度の施策経験がある中級者以上の方であれば
ツールの使い方やデータ処理のコツなどを中心に
「データドリブンなSEO」のTIPSを覚えていただきます。

SEOの専門的な概念理解に不安のある方でしたら、
基礎知識やSEOの基本的な概念理解の支援が中心になります。

必要なツールが準備済みであれば、
アクセス権限を付与していただきます。

施策準備

ヒアリング後の宿題として、
・データドリブンなSEOツール | SEO Rush
を参考に
・Google Analytics
・Google Search Console
・SEM Rush(GA/GSCとの連携)
を準備してください。

施策キーワードがある程度絞れている場合は、
SEM Rush に登録するキーワードの選定もヒアリング時に行います。

その他のツールはMTGでデモやアウトプットデータを共有しますので
必要そうであれば任意で導入ください。使い方はレクチャー致します。

施策1ヶ月目(MTG 2回目)

市場/競合調査

初回ヒアリングから2週間を目処に、市場/競合調査を実施します。

①-①キーワード選定

GSCの流入キーワードや競合サイトの施策キーワードを参考に
SEM Rush の 「Keyword Magic Tool」で主要なキーワードを選定。
キーワードのグルーピング(カテゴリ分類)を一緒に考え、
SEM Rushの「Position Tracking」にキーワードを登録します。

①-②市場分析

SEM Rushの「Keyword Magic Tool」、「トラフィック分析」を使い、
ベンチマークドメインを決定します。
・どのようなコンテンツで上位表示を達成しているのか
・競合サイト以上の価値をどのように生み出すか
協議します。

②-①:戦略立案/戦術選定

本トレーニングでの戦略(施策コンセプト)や戦術選定を行います。
1. インデックスコントールは完了しているか
2. 内部施策はどの程度対応出来ているか(Technical-SEO)
3. コンテンツの制作体制(Content-SEO)
4. 外部施策は実施可能か(リンクビルディング)
等の確認と既存サイトのコンテンツや施策キーワードにおける
各種施策をブレストします。

トレーニングでは、私が主導して施策を立案しますが、
他社事例の収集や上位サイトの分析を通して、
施策の”引き出し”を増やすことで SEO Specialist としての力が身につきます。

③-①:施策推進

2回目のMTG完了 = 施策推進の準備完了。ですので、
約2週間 ~ 1ヶ月を目処に施策を自社で推進していただきます。

施策の実装やツール等に使い方については、
都度 ご相談に対応します。

施策 2ヶ月目(MTG 3回目)

・定量レポート
・施策進捗
を確認します。

施策の進捗が芳しくない場合でも、
定例のMTGを実施することで、SEOの推進力が向上します。

施策 3ヶ月目(MTG 4回目)

ある程度の施策が完了し順位が変化したタイミングで、
最後のMTGを実施します。

Posted by mkvi