「GRC」 検索順位取得ツール【解説】

2019年7月26日

GRCとは

SEO(検索エンジン最適化)に欠かせない順位取得ツール。
日本のSEO担当者に不動の人気を誇っているのが
検索順位 取得ツール「GRC」です。

・GRC 公式サイト

この記事では「GRC」の基本的な使い方から
SEOの現場で重宝する便利機能の使い方まで、
あなたのSEOが捗る TIPS をご紹介します。

何が出来るの?

検索順位を取得するツールです。
検索順位の取得(「○○のキーワードで自社サイトが何位にいるか?」)
に特化しています。

類似のツールは多数ありますが、
比較表のとおり最も手軽に利用できるツールが「GRC」です。

ツール名GRCAWRBULLAZC
公式サイトseopro.jpadvancedwebranking.combullseo.jphttp://www.azcheck.com/
試用30日×
無料プラン3URL/20KW5URL/5KW
金額 – 最安プラン(月)405円$491,100円248円
金額 – 最高プラン(月)2,025円$49915,300円2,483円
登録KW上限無制限無制限500500
1KW単価 – 最安プラン0.81円未調査36円4.9円
1KW単価 – 最高プラン0.2円未調査31円4.9円
1日のデータ取得上限約1万KW3,000KW500KW500KW
日本語UI×
KW分類機能未調査未調査
フィルタ機能未調査未調査未調査
ローカル利用×××
クラウド/リモート利用
Windows
Mac
動作速度×
データ蓄積期間無期限契約期間のみ契約期間のみ契約期間のみ
データ移行/DL機能未調査未調査

GRC の基本機能

・公式サイト ヘルプ

基本的な使い方は公式サイトに全て書いてあるのですが、
念のため、主要機能の解説をしておきます。

サイトを登録する

登録するキーワードを絞り込む

1サイト(1PJT)で登録するKWの目安は
・1,000KW以下
・想定流入の70%以上
をおすすめします。
サイト/URLは複数登録できますが、
1サイトで1,000KW以上を登録しても精緻な分析は実務上難しいでしょう。
登録するキーワードは厳選しておいた方が無難です。

想定流入数でKWを選定する理由は
市場調査で把握した検索市場の全体感を監視しておくためです。

登録ドメインのTIPS

サイトを登録するURLは、以下のパターンで登録できます。
・ルートドメイン:pur5u.it
・サブドメイン:seorush.pur5u.it
・プロトコル:https://seorush.pur5u.it
・ディレクトリ:pur5u.it/hoge/
・URL指定:seorush.pur5u.it/aaa.html

応用機能の紹介で解説する「特殊コマンドKW」と組み合わせると
特定のキーワードの順位だけでなく、
検索結果やドメイン内の重複ページを監視出来るので大変便利です。

順位を取得する

・サイト名
・URL
・KW
を登録すると順位の取得を開始できます。

基本設定

検索エンジンを選ぶ

GRCでは Google / Yahoo / Bing の検索サービスの順位を取得できます。
順位を取得する検索エンジンが多いとデータ取得に相応の時間が掛かるため、
特別なこだわりがない場合は Google のみでいいかもしれません。

順位取得のタイミング

通常は毎日。自動順位取得機能を使うのがおすすめです。
私の環境で1日に取得できるキーワード数は約1万キーワード。
スポット調査等で任意のタイミングに取得したい場合は
自動取得機能をオフに出来ます。

エラー時の再計測

たまに順位の取得に失敗することがありますが、
任意のキーワードを選択した状態で “Ctrl + F5″を押すと
再取得が出来ます。

推奨環境

Windows/Mac どちらでも利用可能です

3,000キーワード以上の順位を毎日取得する場合

推奨:仮想PCにインストールしてリモートアクセス
3,000キーワード以上の順位を1日で取得する場合、
GRCの使用するネットワークでGoogleから弾かれる場合があります。
専用回線(Wifi)等に繋げたノートPCにリモートアクセスする。
使い方が汎用的で便利だと思います。

非推奨:クラウド環境にインストールする
 一時期AWSやサクラ等のクラウド環境で試用したことがありましたが
 ネットワーク周りの設定が難しく断念しました。

数百キーワードの場合

取得するキーワードが数百の場合、
普段作業している環境にインストールして問題ありません。

数万キーワードを監視したい

GRCで実務に耐えうる日次の監視キーワードは1万キーワードが目安です。
数万KWを監視したい場合、
・週次で取得する
・複数ライセンスを購入する
等を検討してください

関連記事

Posted by mkvi